2011年7月2日土曜日

気が逸るとき

気が逸る(はやる:心が急く:常用外)ときがあります。

せかせかする、焦っている。何かをしなければならない、何か行動していたくてうずうずしてしまう。そんなときです。

これは、正しく祈り、導きにそって行動していると必ず起こる現象です。あなたが潜在意識にしっかりと刻印した結果です。

しかし、それなのに、なんだか足踏みをしてしまっているかのような感覚になります。

安心してください。それは、現時点であなたが到達すべきところまで到達したことを示しています。

それでは、なぜ、足踏みしているような感覚になるかというと、それは、今が『あなたを除く、他の部分の到達待ち』だからです。

愛なる存在は、全体の向上、成長、進歩を志向しています。これは何度も申し上げてきましたね。そして、完璧な形であなたの祈りが具現化するために、全体から見た『あなたを除く、他の部分』も計画通りの所に到達する必要があるのです。

つまり、あなたは優秀にも、「他の部分よりも計画に早く達してしまった」といえるかもしれません。

ですので、『あなたを除く、他の部分の到達待ち』になってしまっているのです。

ヨーイドンで、ある地点に向かい始めます。そうしたら、あなたはその「ある地点」に到達しましたが、他の人がまだ到達していません。早く次の地点に向かいたいものですが、他の人も到達してくれないと次には進めません。

なぜ、あなたは早く到達したかというと、正しく祈り、方向付けたからです。

『あなたを除く、他の部分』(これは紛れも無く、あなたの「協力者」なのですが)は、当然、このブログに書かれてあるような祈りの秘密や秘訣を知りませんので、あっちに行ってみたり、こっちに行ってみたりして、なかなかまっすぐに進めません。

かといって、彼らを置いたまま次に進むことはありません。ちょうど、学校の先生が、一番進みの遅い生徒に合わせて授業を進めるかのようです。

というわけで、『あなたを除く、他の部分の到達待ち』になったら、休んでください。後戻りすることは絶対にありませんから、安心して休んでください。

真面目で律儀なあなたの事ですから、休むこともはばかられるかも知れませんが、休んでください。

『あなたを除く、他の部分の到達待ち』になったら、後戻りすることなんて絶対にありませんから、安心して休んでください。

0 件のコメント:

コメントを投稿