2011年7月2日土曜日

『祈りの家』ワーク(10) 眠る前の祈り

主が家を建てられるのでなければ、建てる者の勤労はむなしい。
主が町を守られるのでなければ、守る者のさめているのはむなしい。

あなたがたが早く起き、おそく休み、辛苦のかてを食べることは、むなしいことである。
主はその愛する者に、眠っている時にも、なくてならぬものを与えられるからである。

(詩篇127篇:ソロモンがよんだ都もうでの歌:口語訳)

これまで、『祈りの家』ワークとして、効果的な祈りのためのメソッド(方法)を紹介してきました。

中には、難しいなぁ、と感じられる部分もあったかもしれませんし、ピンとこなかったりした部分もあったかもしれません。

慣れれば、セルフカウンセリングできるようになり、自在に方向付けが可能になりますが、やはり人間ですので「視野が狭く」なってしまう時があります。

そういう場合は、誰かに方向付けしてもらえると非常に楽です。気づかない部分に気づけますし、魂の目標や願望に気づきやすくなります。背中が痒いときは、誰かにかいてもらうのが一番です。

私は、そのために、『祈りの家』ワークセミナーを計画しています。参加者がお互いにペアを組み、『祈りの家』ワークメソッドをお互いに助け合いながら進めます。何回かのセミナーにわけ、実際に自分の目標を立て、それがどこまで具現化するか実際に取り組みます。

何度か、この『祈りの家』ワークセミナーに参加すれば、おのずとコツが分かってきます。そうしたら、ぜひ、あなたがこの『祈りの家』ワークセミナーを開催する立場になってください。

なぜなら、私一人でそれをするよりも、たくさんの人にそれをしてもらったほうが、多くの方に伝わるからです。それこそが、全体のうちの20%という事なのです。

祈りの力が、決して幻や気休めではなく、実際の力をもつこと。

私たちは、それぞれが私らしい存在であることを経験するために生きているということ。

私たちは、それぞれが私らしい表現をすること。

それが、全体の向上、進歩、成長のためであること。

私たちの、内なる愛なる存在は、それを願っていること。

そういうメッセージをはっきりと理解し、実践してきたあなたが、もっと多くの人にそれを伝えることで、それが広がり、全体の2割に達することで世界、地球を変えることができます。メッセージを伝えてください。

これが、私の魂の目標であり、願望です。

さて、最後に、おまけのメソッドをご紹介します。

ここまで読んでくださったあなたへの、私からのプレゼントです。

実は、これだけで、『祈りの家』ワークになってしまうので、最後までとっておきました。文字通り「とっておき」の祈り方です。

夜、眠る前に、『祈りの結びつけ』で結びつけたCDをかけてください。このとき、リピート再生はせずに、全部の曲が終わったら終わるようにします。

音楽を聴きながら、祈ります。『得る祈り』を行いますが、「とっておき」の方法は、あなたの内なる存在と会話をすることです。

今日あった出来事。

どのように感じたか。嬉しかったか、悲しかったか、楽しかったか、怒ったか。

疲れてしまったか。

実は、愚痴でもかまいません。愚痴は、『得る祈り』ではありませんが、この「とっておきの方法」は会話することです。あなたの内なる存在と会話をしてください。

祈りの優先感覚が視覚優先の方ならば、イエス様と緑の草原の木陰で休んでいる光景。イエス様が、隣に居て、話を聞いてくださっていること。

関西風のイエス様なら、ツッコミを入れてくださいます。

きびし目のイエス様なら、チクリチクリと示唆を与えてくれるかも。

やさしいイエス様なら、微笑みながら、うんうん、とうなづいて聞いてくれますね。

それぞれの人が信仰するものでかまいませんし、特別な信仰がなければ、それでもかまいません。

たとえば、明るくて暖かい光がフワフワしていて、その光と会話してもかまいません。

天使や、龍神でも、菩薩様でもかまいません。

亡くなったおじいちゃん、おばあちゃんでも、お母さんでもお父さんでも、お兄さんでもお姉さんでも妹でも弟でも。親友でもいいんです。

聴覚優先の方なら、相手の言葉を耳で聞いてください。他にどんな音が聞こえますか。鳥のさえずり。川のせせらぎ。打ち寄せる波の音。

身体感覚優先の方なら、相手に触れてみてください。また、祈りの中であなたの周りにあるものに触れてください。触感を確かめ、肌で感じ、匂いをかいでください。

あなたが話し疲れるまで、会話をしてください。

そして、眠ってください。
これを、毎日続けます。

一回目のときかもしれませんし、二回目のときかもしれません。

あなたが話しかける相手、あなたの内にある、あなたを導く存在が、びっくりするような事を話してくれます。

そのときは、感謝して受け取りましょう。

朝起きたら、今日も一日、内なる存在と共に歩みましょう。

昨夜、あれだけ話し込んだんですから。
内なる存在は、今日もあなたと共にいて、あなたを愛し、導いてくれます。

え?不本意なことがあったら?あれだけ話したのに、また嫌なことがあった?

大丈夫。
その時は、また夜眠る前に、ぶちまけましょう。ぶちまけてしまいましょうよ。

内なる存在は、常にあなたと共にいます。ですから、内なる存在は、あなたから逃れる事ができません(^^)

内なる存在は、あなたに対して責任があるのです。

さあ、今夜も眠る前に遠慮なくぶちまけましょう。

『あなたがたが早く起き、おそく休み、辛苦のかてを食べることは、むなしいことである。
主はその愛する者に、眠っている時にも、なくてならぬものを与えられるからである。』

2 件のコメント:

  1. 祈りの家セミナー、ぜひ受けてみたいです。

    いつやるんでしょうか?

    返信削除
  2. 『祈りの家』ワークセミナーは、まだ時期などは未定です。

    計画は進めていますので、決まったらこのブログで告知しますね!

    お会いできることを楽しみにしています。

    返信削除