2011年6月4日土曜日

不安に負けない自分になる方法

既に『不安のしずめ方』については当ブログで紹介しました。不安よりもあなたが大きくなることがポイントでしたね。

今回は『不安に負けない自分になる方法』を紹介します。今回の方法は、前回とはまた違ったアプローチです。方法というよりは、『不安は恐れるに足りない』という事に気付くためのワークと言えます。

まず、不安に押し潰されそうになったら、祈る前に不安な事を紙に書き出して下さい。大切なポイントとして、この時は必ず手書きで書き出して下さい。

もうひとつの大切なポイントは、「最終結果としてどのようになるのが怖くて不安なのか」書き出します。

後は、いつもあなたがしているように祈ります。あなたは不安よりも大きく、愛なる存在は常にあなたと共に居て、あなたを守ってくれていること。その恵みを受け取る決意と選択をして、あなたは感謝して祈りを終えます。

この、書き出し、祈り、という繰り返しを不安を感じる度に行って下さい。なお、書き出す内容が同じならば新たに書き出す必要はありません。

これを一ヶ月くらい行って下さい。

一ヶ月も行うと、書き出した不安は相当な量になっているかも知れませんね。よくもまぁこんなにあるものだなぁとあなたは感心するでしょう。

さて、気が付いて下さい。あなたはハッとするでしょう。

あなたが書き出した不安で、実際に不安どおりになったものは幾つありましたか?

そう、ほとんど無いか、ゼロのはずです。

もうお分かりですね。

正しく祈れば、不安など恐れるに足りないものなのです。

2 件のコメント:

  1. よっちゃん2011年6月4日 23:33

    あくあさんー、やっとコメント
    できるようになりました(^-^)/

    このブログができたから
    あくあさんの深い話に
    いつでも好きなときに浸れます☆

    いつもスピリチュアルな視点で助けてくれて
    ありがと~(*^o^*)

    返信削除
  2. よっちゃん、ようこそ!

    コメントかけるようになったんだね^^

    お互い、スピリチュアルな視点を磨いていこうね。

    こちらこそ、いつもありがとう!
    (^▽^)

    返信削除