2011年6月15日水曜日

潜在意識を活かす(恋愛編その1)

恋人が欲しいと願う人は、潜在意識の内なる力を使うことによって、素敵な恋人を得ることができます。

『潜在意識を仕事に活かす(売買編)』でも書いたように、あなたが求めるものは、誰かが与えたいと思っていることなのです。

ですから、まずあなたは、「自分は求められる存在なのだ」という事を無条件に受け入れましょう。容姿や育ちなど外因的な条件に関係なく、あなたは必ず誰かから求められる存在なのです。

これは、自信を持とうとか、自分に肯定感を持とうとか、そういう事を言いたいわけではありません。あなたは必ず誰かから必要とされ求められる存在であるという『事実』を述べているだけです。ですから、そのためにあなたは特別何かをしなければならない、という事はありません。あるとすれば、その『事実』を再認識するだけでいいのです。

では、必ず誰かから必要とされ求められるあなたに、どうしてそのような人が現れないかというと、答えは非常に単純です。

それは、あなたの求める相手のイメージが、あいまいだったり、ぼんやりしたものだからです。これでは、かの偉大な内なる創造力も働きようがありません。これは、かなりの人が陥っている誤りのケースです。

あなたは、あなたという存在が、必ず誰かから必要とされ求められる存在なのだという事を再認識し、あなたの求める相手のイメージをはっきりさせましょう。
皆さんお分かりだと思いますが、この方法は単純ですが、いざやってみると難しいものです。

いかに、あなたの求める相手のイメージが、あいまいではっきりしないものか、思い知る事になります。

また、あなたが本心から相手に望む事を潜在意識に刻印しなければなりません。見栄や偽りを刻印しても意味がありません。あなたはあなた自身の事を、よく理解する必要があります。

そこで、相手に求めるイメージをはっきりさせるための、一つの方法を提案します。

それは、あなたが異性に対して尊敬に値する性質を列挙する事です。

あなたが異性に対して、「いいなぁ」と常々感じている事に注目するのです。

あなたが女性ならば男性のどういう点について尊敬の念を持ちますか。

あなたを気遣ってくれて、力強く、それでいてユーモアのある人ですか。遠慮はいりません。あなたの内なる存在にはっきり示しましょう。

あなたが男性ならば、女性の細やかな気遣いや、思いやり、仕事で疲れて帰って来たときの優しい笑顔が好ましいと思う性質ですか。

異性の、尊敬に値する性質、好ましいと思う性質に目を向けて、今まさにそんな人があなたの側に居て、笑いかけている様子を映像化して下さい(祈りの映像化ですね)。

ほら、なんだか楽しくなってきましたね。実感が湧き上がってくれば、その実感が『具現化の発火点』となります。嬉しくて感謝な事ですよね。感謝して、結果を受け取る決意と選択をして、祈りの終わりを宣言しましょう。

これで後は祈りの具現化を待つばかりです。内なる偉大な存在に全てを任せて待ちましょう。

内なる偉大な創造力は、直ちに、あなたのために全体を動かし始めます。

そしてあなたの祈りの内容そのものがあなたの前に現れます。

0 件のコメント:

コメントを投稿