2011年7月25日月曜日

しばらくお休みします

みなさん、お久しぶりです。

しばらく更新を休みまして、すみませんでした。

私は、このブログで潜在意識と祈りについて、ある程度書きつくしました。

『内なる声をキャッチする方法』など、まだいくつか書きたい内容はありますが、なかなか気持ちが起こらないようです。

何か、これに意味があるのかもしれません。

イエスも、たびたび一人きりになっては祈りの場をもちました。私も、今祈るときなのかもしれません。

少しの間、ブログの更新をお休みさせていただきます。

『祈りの家』ワークについては、計画は継続中です。もし、『祈りの家』ワークについて情報が欲しい方は、下記メールアドレスまで、メールをお送りください。進捗があり次第、追って連絡させていただきます。

aqua.tarot2010★gmail.com

※★をアットマークに変えてくださいね。
※件名に 祈りの家ワーク とだけ書いて送ってください。本文は無しで結構です。

それでは、しばらくお休みします。

また、あなたとお会いできることを楽しみにしています。

愛をこめて(^ー^)ノ

2011年7月5日火曜日

読むだけで何かが変わります

こんにちは。

いや、こんばんは、かもしれませんし、おはよう、かもしれませんね。何しろ、私のほうからはあなたの事がよくわからないかもしれないので、少し的が外れているかもしれませんが、当たっているかもしれません。

どちらにしろ、あなたは、ここに来てくれましたね。

パソコンをつけて、しばらく待って、ブラウザをクリックしました。もしかしたらスマートフォンや携帯ですることもできます。そうして、ホームページが表示されるとURLか、お気に入りから選択してきてくれました。それか、どこかからリンクをたどってきてくれました。そう、それはもちろん、あなたが何かを必要としていたからなのかもしれません。そうですか?

もちろん、私にも抱えている問題があり、それはあなたにもあるかもしれませんが、私にはわかりません。むしろ、今は無理に解決しようと思わなくてもいいのかもしれませんし、実は、無意識の世界ではすでに解決しているのかもしれません。

そして、あなたは私の書いた字を目で追っています。目が疲れたなら、少しリラックスしてもいいですよ。そうです。少し、力を抜いてリラックスしてみてはいかがですか。ね?

そうです。別に、私に悩みを打ち明けてくれなくてもいいんです。でも、そうしたいなら、それでいいですし、そうならそうなります。いつの、どこでの悩みなのかは分かりませんが、あなたにも私にも昔がありました。そして、今を生きています。絶え間なく未来が通り過ぎて、やがて過去となる今を生きています。そうです、そうして今を生きていますが、よりよく生きたいですね。あなたなら、今、何ができるのか、私にはわかりませんが、あなたがそうしたいのならば、そうできます。はい、本当にそうできます。あなたは今起こっているひとつひとつから多く多くを学ぶことができるかもしれません。過ぎていく時間が実は未来なのかもしれません。そうだったら、良い未来を過ごしたいですね。そうではありませんか?

解決しようと思わなくても、乗り越えようと思わなくても、たとえ思っていなくても、それはすでに解決して、乗り越えられていたなら、あなたはその時どう感じますか。私だったら、嬉しいと思うかもしれませんし、あなたも嬉しくて楽しくなりますか?

あなたは、ちょっと疲れて、頭がぼうっとして、そして昼寝するときの心地よさを知っていますね?今も、ちょっとそうなのかもしれませんし、ちょっとそうとは思えないかもしれませんが、心地いいことはいいことです。いいことはしたほうがいいことなのかもしれませんね。

そう、今あなたがそう思ったのかもしれませんが、乗り越えたり解決したら、心地いいのです。心地いいということは解決しています、おそらく、あなたには。私が、なぜ待っていたのかわかりますか?あなたが来るのを。あなたがそうすることを私は知っていましたが、あなたは知らなくてもいいのかもしれません。

先ほど、少し、昔話したことをあなたはきっと聞きましたが、覚えていなくてもかまいません。むしろ、そのほうが、覚えていないところで覚えているかもしれないからです。だから、無理に安心しなくてもいいので、安心して下さい。

昔、あなたも小さいころがあったかもしれません。きっと、そういう写真が残っているかもしれませんので、また、あなたはそれを見つけることができます。ほんのひとつにしろ、あなたは、手に入れたいと思っていたプレゼントを、本当に手に入れたことがありましたね?あなたは忘れていないのかもしれませんし、忘れたことを忘れてしまったのかもしれません。どちらにしても、あなたは手に入れたことがあるのかもしれません、そして、今まさに手に入れていますか?

欲しいものが手に入ったときは、あなたの手には欲しいものがきっと乗っています。そうですよね?あなたは気づかないだけなのかもしれませんが、確かに手に入れたものがありますか。

そう、昔話をしましたが、通り過ぎる未来を生きて、過去が今になりますが、過去にあなたはすでに手に入れていたことを、無理に思い出す必要はありません。なぜなら、すでに手に入れています。明日の朝には、思い出してもいいでしょう。

何かが変わることも、変わらないことも、何も変わったことではありません。しかし、あなたがそうしたいのならば、あなたはそうできます。そうではありませんか?

でも、私と今、こうして話をしたことはすっかり忘れてしまうかもしれませんね?私は、少しもかまわないのですが。私と話をしたことはすっかり忘れてしまうかもしれませんが、忘れてしまったところで覚えてしまったかもしれませんが、気にしないで、私にはわかりますし、あなたもきっとわかるのかもしれませんね。無理して、わかることをしなくてもいいという事を、私はします。

あなたは、無意識にうなづいてくれた事を私は見ましたが、あなたは私ではありません。私とあなたは違うように、そして、戻りましょう。はい、あなたは、ここに来てくれました。あなたの意思でここに来てくれましたので、あなたの意思でここを離れてもいいですよ。

そして、一番最初に言ったことですが、きっとあなたが、私を愛してくれているように、私もそうです。

それをすることができます。つまり、この私との会話を何度でも読み返すことを。その度ごとに、あなたは私の声を聞き、私は何度でも話をします。そして、あなたは、何度でもそこへ戻りました。そして、戻ります。

2011年7月4日月曜日

飛び越えた祈り

先日、会社の後輩に話した事をご紹介しますね。

彼は営業部で私の直属の後輩、部下というわけではないのですが、席が近いこともあって、何度か彼の方からIT系の商材について質問される事がありました。都度、対応してきた経緯もあって親近感は感じていたのですが、

真面目で一生懸命なのに、結果がついてこない。

自分は営業経験はないのですが、

何も無い所から信頼関係を築ける、そんな営業はすごい

同じような商材を扱う会社は沢山あるし、ウチから買うとかえって高くなる事もある

なのに、結果を出している人は、お客さんから『あなただから買うんだよ』という言葉を引き出してる

やっぱり、営業はすごい

…と、普段から感じていることを話ました。

彼は、「分かってはいるけど…」みたいな、なんだかグジュグジュした事を言う…

彼は、ホントに真面目で一生懸命なので結果を出して欲しいのですが、グジュグジュ言っていて、ラチがあかないので半分

「分かった。もういい」

とサジを投げたくなりました。本当にもう、サジを投げる直前になって

「でもね、○○君。君が一年やってきて伸び悩んでるこの経験が、○○君に後輩が出来たときに、部下が出来たときに、話ができるじゃん。そうでしょ?伸び悩んでる後輩や部下の気持ちをわかってあげられるじゃん。そういう先輩、上司って素敵じゃん。○○君だって、そういう人の下で働きたいじゃん。そうでしょ。だって、スイスイ、バッカンバッカン楽勝で売る人はさ、そういうこと分からないんだから。どうやって乗り越えようか、って普通の人が考える所を、ピョイと飛び越えちゃうんじゃん。でもそこを飛び越えられない俺らみたいなのが、壁ぎわで右往左往してるわけ。そこで、いや、俺はね、こうやって乗り越えたんだよっていう凡人なりのやり方を示してくれる人がいたら、嬉しいじゃん。助かるじゃん。」

彼の顔が、パァアアア…と明るくなったのは言うまでもありません。

「そういうことじゃん。そうしようよ」

何が「そうしようよ」なのか分かりませんが、とにかく、そうしたほうがいいと思ったのでそう言いました。

彼は明るい顔で「ハイ」と言ってくれました。

さっきまではグジュグジュ煮え切らないヤツだったのに。

彼が結果を出すのが楽しみです。

皆さんお気づきですよね。

彼も、私も、最初は営業で売れる、結果を出す、という所に意識をフォーカスしていました。

それだと、なんだか彼がしっくりこないようなので、急きょ、彼に部下や後輩ができたら、という所にフォーカスしました。

これがドンピシャでした。これが飛び越えた祈りです。売れない営業、結果を出さない営業には、部下や後輩はできませんよね。当たり前のことです。

あなたも祈りの内容に悩んだら、飛び越えた祈りを考えてみて下さい。

こうなったらいいな、のひとつ向こうにある状況をイメージします。

彼の場合は、営業として結果を出したい、…のひとつ向こうにある状況、『俺に後輩や部下ができたら、伸び悩んでいた時の事を話して勇気づける』です。

そこには当然、部下や後輩がいる「結果を出した自分」と「伸び悩んでいた自分を克服した自分」が内包されています。

2011年7月2日土曜日

『祈りの家』ワーク(10) 眠る前の祈り

主が家を建てられるのでなければ、建てる者の勤労はむなしい。
主が町を守られるのでなければ、守る者のさめているのはむなしい。

あなたがたが早く起き、おそく休み、辛苦のかてを食べることは、むなしいことである。
主はその愛する者に、眠っている時にも、なくてならぬものを与えられるからである。

(詩篇127篇:ソロモンがよんだ都もうでの歌:口語訳)

これまで、『祈りの家』ワークとして、効果的な祈りのためのメソッド(方法)を紹介してきました。

中には、難しいなぁ、と感じられる部分もあったかもしれませんし、ピンとこなかったりした部分もあったかもしれません。

慣れれば、セルフカウンセリングできるようになり、自在に方向付けが可能になりますが、やはり人間ですので「視野が狭く」なってしまう時があります。

そういう場合は、誰かに方向付けしてもらえると非常に楽です。気づかない部分に気づけますし、魂の目標や願望に気づきやすくなります。背中が痒いときは、誰かにかいてもらうのが一番です。

私は、そのために、『祈りの家』ワークセミナーを計画しています。参加者がお互いにペアを組み、『祈りの家』ワークメソッドをお互いに助け合いながら進めます。何回かのセミナーにわけ、実際に自分の目標を立て、それがどこまで具現化するか実際に取り組みます。

何度か、この『祈りの家』ワークセミナーに参加すれば、おのずとコツが分かってきます。そうしたら、ぜひ、あなたがこの『祈りの家』ワークセミナーを開催する立場になってください。

なぜなら、私一人でそれをするよりも、たくさんの人にそれをしてもらったほうが、多くの方に伝わるからです。それこそが、全体のうちの20%という事なのです。

祈りの力が、決して幻や気休めではなく、実際の力をもつこと。

私たちは、それぞれが私らしい存在であることを経験するために生きているということ。

私たちは、それぞれが私らしい表現をすること。

それが、全体の向上、進歩、成長のためであること。

私たちの、内なる愛なる存在は、それを願っていること。

そういうメッセージをはっきりと理解し、実践してきたあなたが、もっと多くの人にそれを伝えることで、それが広がり、全体の2割に達することで世界、地球を変えることができます。メッセージを伝えてください。

これが、私の魂の目標であり、願望です。

さて、最後に、おまけのメソッドをご紹介します。

ここまで読んでくださったあなたへの、私からのプレゼントです。

実は、これだけで、『祈りの家』ワークになってしまうので、最後までとっておきました。文字通り「とっておき」の祈り方です。

夜、眠る前に、『祈りの結びつけ』で結びつけたCDをかけてください。このとき、リピート再生はせずに、全部の曲が終わったら終わるようにします。

音楽を聴きながら、祈ります。『得る祈り』を行いますが、「とっておき」の方法は、あなたの内なる存在と会話をすることです。

今日あった出来事。

どのように感じたか。嬉しかったか、悲しかったか、楽しかったか、怒ったか。

疲れてしまったか。

実は、愚痴でもかまいません。愚痴は、『得る祈り』ではありませんが、この「とっておきの方法」は会話することです。あなたの内なる存在と会話をしてください。

祈りの優先感覚が視覚優先の方ならば、イエス様と緑の草原の木陰で休んでいる光景。イエス様が、隣に居て、話を聞いてくださっていること。

関西風のイエス様なら、ツッコミを入れてくださいます。

きびし目のイエス様なら、チクリチクリと示唆を与えてくれるかも。

やさしいイエス様なら、微笑みながら、うんうん、とうなづいて聞いてくれますね。

それぞれの人が信仰するものでかまいませんし、特別な信仰がなければ、それでもかまいません。

たとえば、明るくて暖かい光がフワフワしていて、その光と会話してもかまいません。

天使や、龍神でも、菩薩様でもかまいません。

亡くなったおじいちゃん、おばあちゃんでも、お母さんでもお父さんでも、お兄さんでもお姉さんでも妹でも弟でも。親友でもいいんです。

聴覚優先の方なら、相手の言葉を耳で聞いてください。他にどんな音が聞こえますか。鳥のさえずり。川のせせらぎ。打ち寄せる波の音。

身体感覚優先の方なら、相手に触れてみてください。また、祈りの中であなたの周りにあるものに触れてください。触感を確かめ、肌で感じ、匂いをかいでください。

あなたが話し疲れるまで、会話をしてください。

そして、眠ってください。
これを、毎日続けます。

一回目のときかもしれませんし、二回目のときかもしれません。

あなたが話しかける相手、あなたの内にある、あなたを導く存在が、びっくりするような事を話してくれます。

そのときは、感謝して受け取りましょう。

朝起きたら、今日も一日、内なる存在と共に歩みましょう。

昨夜、あれだけ話し込んだんですから。
内なる存在は、今日もあなたと共にいて、あなたを愛し、導いてくれます。

え?不本意なことがあったら?あれだけ話したのに、また嫌なことがあった?

大丈夫。
その時は、また夜眠る前に、ぶちまけましょう。ぶちまけてしまいましょうよ。

内なる存在は、常にあなたと共にいます。ですから、内なる存在は、あなたから逃れる事ができません(^^)

内なる存在は、あなたに対して責任があるのです。

さあ、今夜も眠る前に遠慮なくぶちまけましょう。

『あなたがたが早く起き、おそく休み、辛苦のかてを食べることは、むなしいことである。
主はその愛する者に、眠っている時にも、なくてならぬものを与えられるからである。』

『祈りの家』ワーク(9) 願望、目標設定の五つの条件

あなたの願望、目標は、全体に貢献するものでなければなりません。しかし、そうであれば、あなたの願望、目標は具現化します。より、具現化しやすくするための五つの条件をご紹介します。

祈りの内容は、下記の五つの条件を満たすように工夫します。

1.肯定的にシンプルに

『失う祈り』では無く、『得る祈り』をする、ということです。これは、何回も申し上げていますね。私たちの脳は、「否定形を理解できない」という性質があります。「青い水玉模様のカメを想像しないでください」と言われても、青い水玉模様のカメを想像してしまいますよね。つまり、「失いませんように」という祈りは、「失ってしまった状態」を想像せずにはいられないのです。「得ますように」という祈りの表現にしましょう。

2.あなたが主役であること

祈りの内容は、誰のためでもなく、あなたのための祈りである事を覚えておきましょう。全体の一部であるあなたが幸せになることは、全体の幸せためなのです。他人のために祈るときがあるとしても、それはとりもなおさず、あなたも幸せになることが条件です。世界の平和のために祈ることは、あなたの住む世界が平和であるという事を意味します。両親のために祈るならば、あなたが幸せであることによって、ご両親も幸せであることを意味します。

「あいつが居なくなれば、自分は仕事がしやすくなる。あいつが居なくなりますように。」は、主役が自分ではなく、「あいつ」です。あなたが主役の祈りは、こうです。つまり「私が成果をあげて、自分の仕事のしやすい状況を作る」です。

3.五感に基づいてイメージする

『祈りの優先感覚』というものがありましたね。あなたが祈りの際にしっくりとくる感覚が優先感覚です。これを活用して、実感の湧く、臨場感のある祈りを行いましょう。脳は、臨場感のあるイメージと、現実の区別がつかないという性質もあります。

4.周囲にとって建設的であること

あなたの祈りは、周囲にとって建設的であるべきです。なぜならば、破壊的な祈りは、あなたを破壊的な方向に導きます。潜在意識にとって、祈りは、自分と他人の区別がつきにくいという性質があるためです。他人に対しての破壊的な祈りは、自分に対しての破壊的な祈りとなってしまいます。あなたの祈りは、周囲にとって建設的であるべきです。

5.代替物や、副産物を用意する

何かを克服しようとするとき、いきなりそれを絶つのではなく、代替物や副産物を用意しておきます。たとえば、お酒やタバコを絶つことは健康という側面から見るとプラスですが、ストレス解消という側面から見るとマイナスかもしれません。というわけで、何かを断つ、克服するときは、そのプラス面とマイナス面をよく見極め、マイナス面に関しては何かでカバーするなどして極力マイナスを少なくする必要があります。お酒であれば、会社の飲み会は必ず参加して、そこでお酒を好きなだけ飲むという方法もいいかもしれません。その代わり、平日は飲まない、という事です。意味のない祈りでしょうか?しかし、少なくとも休肝日ができることになりますね。肝臓にとって休日があるという事は、とってもうれしいことではないでしょうか。